黒岩祐治・神奈川県知事「重大な問題残ったまま」 五輪費用負担問題で不満吐露 (1/2ページ)

東京五輪・パラリンピックの仮設整備費を巡り、東京都の意向を受けて記者団の取材に応じる神奈川県の黒岩祐治知事=11日午前、神奈川県庁
東京五輪・パラリンピックの仮設整備費を巡り、東京都の意向を受けて記者団の取材に応じる神奈川県の黒岩祐治知事=11日午前、神奈川県庁【拡大】

 神奈川県の黒岩祐治知事は11日、2020年東京五輪・パラリンピックの仮設施設整備費を東京都が全額負担するとしたことに関して「一歩前進と受け止めているが、大会運営費について明言はなかった」と指摘、「重大な問題は残ったままだ」と不満を示した。定例会見で答えた。

 同日午前、小池百合子都知事が安倍晋三首相と面会後、黒岩知事の携帯電話に直接連絡があり、「(運営費の件は)『安心してください』とだけ言われた。何をもって安心できるのか根拠は示さなかった」と述べ、疑念を示した。

 黒岩知事は9日に都内で開かれた首都圏9都県市の首脳会議で小池氏に対して費用負担の早期決定を求めたが、小池氏は「5月中に結論を出す」と結論の先送りを示唆。会議後、黒岩知事と千葉県の森田健作知事、埼玉県の上田清司知事とともに安倍首相に「非常事態だ」と訴え、早期決着への協力を要請した。

 11日の会見で黒岩知事は「(小池氏から)これまでなかなか返事がいただけなかったが、総理との会談からわずか2日で仮設費用の全額負担が決まった」と述べ、「なぜこれまで結論を出さなかったのか謎だ」と語った。

産経デジタルサービス

IGN JAPAN

世界最大級のビデオゲームメディア「IGN」の日本版がついに登場!もっとゲームを楽しめる情報をお届けします。

産経オンライン英会話

90%以上の受講生が継続。ISO認証取得で安心品質のマンツーマン英会話が毎日受講できて月5980円!《体験2回無料》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

ソナエ

「ソナエ 安心のお墓探し」では、厳選されたお墓情報を紹介! 相続、葬儀、介護などのニュースもお届けします。