【マネー講座】《外貨の活用》(4)〈外貨預金の運用〉資産価値と生活の安定へ (5/5ページ)

 なお、為替オプション付仕組預金は通貨交換が発生する場合や為替変動リスクがあり、預入通貨ベースおよび円貨ベースで元本割れが発生する場合があります。各金融機関によって商品性が異なりますので、商品の特徴やリスクをよく理解したうえお取引を始めてください。

貯めるだけでなく、使うこともできる外貨

 さて、今回は外貨預金の種類と活用法をご紹介してまいりました。こうして貯めた外貨を外貨のまま使うこともできます。ハワイのATMでドル現金を引き出したり、パリで買い物をしてプリペイドカードで支払うなど、みなさんの銀行口座にある外貨預金をそのまま利用する手段も増えてきました。使うことまでを視野にいれることで、外貨を保有するメリットも広がりますし、円高の心配も和らぎます。これらについては、今後の連載の中で詳しくご説明していきたいと思います。

(※マネー講座は随時更新。次回も「外貨の活用」をテーマに掲載します)

【プロフィル】遠藤絵美子(えんどう・えみこ)

遠藤絵美子(えんどう・えみこ)SMBC信託銀行商品企画部
上智大学法学部卒業。三菱東京UFJ銀にて市場関連業務に従事。シンガポール駐在時には法人顧客への為替営業を行う。2016年5月よりSMBC信託銀行で預金商品の企画業務担当

今、あなたにオススメ
Recommended by