グーグル、低価格スマホ向けOS「アンドロイドGo」発表 搭載端末は来年発売 (1/2ページ)

 米インターネット検索大手グーグルは17日、カリフォルニア州で開幕した開発者向け年次会議で、低価格携帯端末向け軽量版基本ソフト(OS)「アンドロイドGo」を発表した。搭載端末は来年発売予定で、発展途上国における新たなユーザーの取り込みを目指す。

 グーグル幹部のサミア・サマット氏は同会議で「インドには米国より多いアンドロイド搭載端末のアクティブユーザーがいる。だが、こうした国ではモバイルデータの費用が高額で、消費者のスマートフォンの購入やグーグルサービスの利用にとって主要な障害となっている」と開発の狙いを説明した。

 アンドロイドGoでは、モバイルデータの使用状況がより容易に把握でき、携帯電話キャリアの請求システムと自動的に連携できるようにした。また、動画投稿サイト「ユーチューブ」のように、データ通信量を多く必要とするサービスで実際に使われるデータ量を最小化するよう設計しているという。

 さらに、自社のアプリストアで、データ通信量を軽減したアプリのキュレーション(推奨)サービスを提供する計画で、同氏は「人々をワクワクさせることができる、独自の強みだ」と自信をみせた。

フェイスブックは以前頓挫

産経デジタルサービス

IGN JAPAN

世界最大級のビデオゲームメディア「IGN」の日本版がついに登場!もっとゲームを楽しめる情報をお届けします。

産経オンライン英会話

90%以上の受講生が継続。ISO認証取得で安心品質のマンツーマン英会話が毎日受講できて月5980円!《体験2回無料》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

ソナエ

「ソナエ 安心のお墓探し」では、厳選されたお墓情報を紹介! 相続、葬儀、介護などのニュースもお届けします。