日欧EPA首席会合が終了 大枠合意向け論点整理

2017.5.20 07:55

 ベルギー・ブリュッセルで16日から開かれていた日本と欧州連合(EU)の経済連携協定(EPA)の首席交渉官会合が19日終了した。日本側の交渉筋は「大きな意味では最終局面」との認識を示した上で、早期大枠合意に向けて「残された解決すべき論点を特定し整理した」と述べた。

 次回日程は未定。日本とEUは7月にドイツで開かれる20カ国・地域(G20)首脳会合の前後に安倍晋三首相とEUのユンケル欧州委員長らとの会談を検討しており、それまでに隔たりを縮めるための協議を精力的に続ける構えだ。

 今回の会合では、双方の立場の相違が大きい乳製品など農業分野の日本市場開放を中心に、非関税分野も含めて幅広く話し合われたとみられる。(共同)

産経デジタルサービス

IGN JAPAN

世界最大級のビデオゲームメディア「IGN」の日本版がついに登場!もっとゲームを楽しめる情報をお届けします。

産経オンライン英会話

90%以上の受講生が継続。ISO認証取得で安心品質のマンツーマン英会話が毎日受講できて月5980円!《体験2回無料》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

ソナエ

「ソナエ 安心のお墓探し」では、厳選されたお墓情報を紹介! 相続、葬儀、介護などのニュースもお届けします。