ソフトバンク基金に米企業も行列…アップルやクアルコムも出資へ 孫氏はサウジ訪問 (1/2ページ)

2017.5.20 08:52

決算説明会で質問に答えるソフトバンクグループの孫正義社長=10日、東京都中央区(菊本和人撮影)
決算説明会で質問に答えるソフトバンクグループの孫正義社長=10日、東京都中央区(菊本和人撮影)【拡大】

 ソフトバンクグループが主導する10兆円規模のファンド(基金)に、米IT大手アップルが出資することが19日、分かった。ロイター通信が報じた。トランプ米大統領が週末にサウジアラビアを訪問するのに合わせ、ソフトバンクの孫正義社長が同国を訪れ、ファンドに対する出資の1次募集の完了を日本時間の20日にも発表する。

 ソフトバンクは、ファンドを通じて、人工知能(AI)やモノのインターネット(IoT)などの先端技術を持つ世界のIT企業への投資を加速させる。これまでも買収を繰り返して事業規模を拡大してきたが、財務の健全性も配慮し、今後大型の案件についてはファンドを経由した出資に切り替える方針だ。

 サウジアラビアの政府系ファンドも出資するという。米紙ウォールストリート・ジャーナル(電子版)によると、米通信技術大手クアルコムも参加する見通し。

 孫氏は昨年12月、米ニューヨークでトランプ氏と会談し、米国での投資と雇用創出を表明していた。

産経デジタルサービス

IGN JAPAN

世界最大級のビデオゲームメディア「IGN」の日本版がついに登場!もっとゲームを楽しめる情報をお届けします。

産経オンライン英会話

90%以上の受講生が継続。ISO認証取得で安心品質のマンツーマン英会話が毎日受講できて月5980円!《体験2回無料》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

ソナエ

「ソナエ 安心のお墓探し」では、厳選されたお墓情報を紹介! 相続、葬儀、介護などのニュースもお届けします。