日露共同経済活動に向け官民調査団、サハリン入り 首相補佐官「平和条約締結に大きな前進」

2017.5.31 13:51

ロシア極東サハリン州のコジェミャコ知事(左から2人目)と会談する長谷川栄一首相補佐官(右端)=31日、ユジノサハリンスク(共同)
ロシア極東サハリン州のコジェミャコ知事(左から2人目)と会談する長谷川栄一首相補佐官(右端)=31日、ユジノサハリンスク(共同)【拡大】

 【ユジノサハリンスク=大橋拓史】北方領土での日露共同経済活動に向けた調査としてロシア極東サハリン州を訪問している長谷川栄一首相補佐官は31日午前、同州の政府庁舎でコジェミャコ知事と会談した。長谷川氏は30日から同州入りしている官民調査団の団長を務め、会談は両国政府関係者のみの少人数会合として開催した。

 コジェミャコ氏は冒頭、「露日関係は新たな段階に入っている。水産加工や農業、観光、医療などの分野で協力関係が発展することを期待している」と述べ、長谷川氏は「双方の法的立場を害することなく、経済活動を行う未来像を描くことは、相互理解と信頼を深める。平和条約締結にとって大きな前進になると確信している」と応じた。

 少人数会合後、両氏は政府庁舎の別館に移り、民間部門の関係者も交えた拡大会合を開催。共同経済活動に向けて意見交換を行った。

産経デジタルサービス

IGN JAPAN

世界最大級のビデオゲームメディア「IGN」の日本版がついに登場!もっとゲームを楽しめる情報をお届けします。

産経オンライン英会話

90%以上の受講生が継続。ISO認証取得で安心品質のマンツーマン英会話が毎日受講できて月5980円!《体験2回無料》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

ソナエ

「ソナエ 安心のお墓探し」では、厳選されたお墓情報を紹介! 相続、葬儀、介護などのニュースもお届けします。