ベトジェット、越企業初の海外上場へ交渉 ロンドン証取など打診

2017.5.31 05:00

グエン・ティ・フォン・タオ最高経営責任者
グエン・ティ・フォン・タオ最高経営責任者【拡大】

 ベトナム民間格安航空会社(LCC)、ベトジェットエアのグエン・ティ・フォン・タオ最高経営責任者(CEO、46)は30日までにハノイでインタビューに応じ、海外で上場する初のベトナム企業となるための交渉に入ったと語った。同社は国内航空市場で40%余りのシェアを握る。

 同CEOは「ロンドンや香港、シンガポールなどの海外証券取引所から打診を受けている」と述べた上で、週内にニューヨークで証取の担当者と会う予定も明らかにした。

 「海外の大きな市場で上場すれば、さらなる資金源へのアクセス拡大につながる。海外に上場するベトナム企業第1号になりたいとの願いを隠すつもりはない」と意欲を示した。

 ベトナムは世界で最も急速に成長している航空市場の一つ。政府が同市場への外資出資規制を緩和する最中に、上場計画は浮上した。同CEOの先月の説明では、同社株の26%を外国人投資家136人が保有している。

 海外上場で「海外投資家に広く門戸を開き、より多くの機会を提供すれば、国内航空業界や株式市場の成長は加速し、海外航空市場との一体化が進む」と同CEOは期待を寄せた。(ブルームバーグ Nguyen Dieu Tu Uyen)

産経デジタルサービス

IGN JAPAN

世界最大級のビデオゲームメディア「IGN」の日本版がついに登場!もっとゲームを楽しめる情報をお届けします。

産経オンライン英会話

90%以上の受講生が継続。ISO認証取得で安心品質のマンツーマン英会話が毎日受講できて月5980円!《体験2回無料》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

ソナエ

「ソナエ 安心のお墓探し」では、厳選されたお墓情報を紹介! 相続、葬儀、介護などのニュースもお届けします。