アイマックス、「VRゲーセン」海外展開へ 試験運営店で熱狂的反響 (2/2ページ)

 VRは家庭では普及が遅れている。フェイスブック傘下のオキュラスが手掛けるVRヘッドセット一式は小売価格が1600ドル(約18万円)程度と高額であることに加え、スムーズなゲームの再生にはパワフルなコンピューターが必要になっていること、VRゲームも高くタイトル数が少ないことなどが普及の妨げになってきた。米国で映画館事業が低迷していることもあって、アイマックスはこの状況を商機と捉えた。

 IMAX VRのLA店はオープン後の4カ月に延べ2万5000人超が利用し、週平均で1万5000ドルの売り上げを記録した。100拠点まで増やせば年間売上高約2500万ドルも夢ではないと、アイマックスは試算している。

 ゴールドマン・サックスによると、VR事業の市場全体の売上高は2025年に800億ドルに達する可能性がある。(ブルームバーグ Anousha Sakoui)

産経デジタルサービス

IGN JAPAN

世界最大級のビデオゲームメディア「IGN」の日本版がついに登場!もっとゲームを楽しめる情報をお届けします。

産経オンライン英会話

90%以上の受講生が継続。ISO認証取得で安心品質のマンツーマン英会話が毎日受講できて月5980円!《体験2回無料》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

ソナエ

「ソナエ 安心のお墓探し」では、厳選されたお墓情報を紹介! 相続、葬儀、介護などのニュースもお届けします。