ロボット警官初採用 車輪で移動、6カ国語で対応 アラブ首長国連邦 

UAEのドバイで開かれた情報セキュリティー博覧会でお目見えしたロボット警官=5月(ロイター)
UAEのドバイで開かれた情報セキュリティー博覧会でお目見えしたロボット警官=5月(ロイター)【拡大】

 アラブ首長国連邦(UAE)のドバイ警察が、ロボット警官を初採用した。警官の帽子をかぶり、車輪で移動し、敬礼する。胸に内蔵されたタッチパネル式画面を通じて犯罪を通報することもできる。現地メディアなどが伝えた。

 6カ国語に対応し、旅行者らの質問にも答える。ドバイ警察は「ロボ警官は睡眠の必要がない」と利点を強調。2030年までに警官の4分の1をロボットにする計画という。(共同)