【ソーシャルレンディングを知る】(1)企業融資に投資する!? 新しい投資のカタチとは (3/4ページ)

▽人気の理由は、魅力的な利回りと高い安全性

 まず、ソーシャルレンディングの魅力として挙げられるのは「高い利回り」。定期預金の利息が0.1%の時代に、ソーシャルレンディングのファンドにおける平均利回りは8%(年利・税引前)と非常に高い水準を誇る(16年上半期、クラウドポート調べ)。

 また、「安全性」という面でも魅力がある。継続的にファンドの募集を行う国内主要18事業者における、過去3年間の貸し倒れ率(デフォルト)は0%であり(17年5月末現在)、この点からも比較的安全性の高い金融商品であると言える。

 現状は各ソーシャルレンディング事業者の企業努力により、高い保全性を維持することができているが、融資の仕組みを利用している以上、いずれデフォルトは発生するだろう。しかしながら、デフォルトが発生することも考慮に入れ、しっかりと分散投資を行なっていれば、ある程度リスクをコントロールすることが可能だ。

 この数年で参入企業が増加したことにより企業間での競争は激化している。顧客獲得のために自社マージンを放出して高い利回りを設定している企業もあり、投資するには今が良い時期かもしれない。

▽多忙な方にも、おすすめできる資産運用

 ソーシャルレンディングのもう一つの魅力は「運用の手間がかからない」という点だ。外国為替証拠金取引(FX)や株式などは、価格変動があるため頻繁に相場を見張っておく必要がある。一方、ソーシャルレンディングには元本の価格変動がない。一度投資すると、基本的には運用期間(分配方法は各社異なる)が終了するまで待っていれば、分配金が得られる(元本は保証されていない)。

ソーシャルレンディングに割く時間が1カ月2時間以下という投資家も

産経デジタルサービス

IGN JAPAN

世界最大級のビデオゲームメディア「IGN」の日本版がついに登場!もっとゲームを楽しめる情報をお届けします。

産経オンライン英会話

90%以上の受講生が継続。ISO認証取得で安心品質のマンツーマン英会話が毎日受講できて月5980円!《体験2回無料》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

ソナエ

「ソナエ 安心のお墓探し」では、厳選されたお墓情報を紹介! 相続、葬儀、介護などのニュースもお届けします。