メイ英首相 新内閣を組閣完了 ナンバー2は「数少ない盟友」起用

2017.6.12 10:03

環境・食料・農村相に内定し、ダウニング街を出るマイケル・ゴーブ元司法相=11日、英ロンドン(ロイター)
環境・食料・農村相に内定し、ダウニング街を出るマイケル・ゴーブ元司法相=11日、英ロンドン(ロイター)【拡大】

  • 環境・食料・農村相に内定し、ダウニング街を出るマイケル・ゴーブ元司法相=11日、英ロンドン(ロイター)
  • 外相に内定し、大臣公舎を出るボリス・ジョンソン氏=11日、英ロンドン(AP)
  • 筆頭国務相に起用されたグリーン前雇用・年金相=11日、ロンドン(ゲッティ=共同)
  • テリーザ・メイ英首相(右)とボリス・ジョンソン外相=11日、ロンドンの英首相官邸前(ロイター)

 【ロンドン=岡部伸】メイ英首相は11日、組閣を行い、既に留任を発表した外相など主要5閣僚以外の閣僚を任命した。再任が多く小規模な改造にとどめた。19日に開始予定の欧州連合(EU)との離脱交渉に向け、メイ氏は「離脱成功に向けて党内の人材を結集させた」と述べ、求心力が低下した党内基盤固めを図る狙いだ。

 EU離脱を選択した昨年の国民投票で離脱派の中心人物として活動したゴーブ元司法相を環境・食料・農村相に起用、閣内に復帰させた。キャメロン前首相の辞任を受けて行われた保守党党首選でメイ氏と争って敗れたゴーブ氏は党内の「離脱最強硬派」の一人で、挙党態勢を取ることで党内の批判を封じる狙い。

 また首相に次ぐナンバー2の筆頭国務相のポストを復活させ、大学時代から交流を持ち「メイ氏の数少ない盟友」とされるグリーン前雇用・年金相を充てた。

 メイ氏は11日、党内外で高まる辞任要求に「再選を決めたら任期を全うすると選挙戦で訴えてきた」と語った。

 総選挙で保守党が単独過半数に達しなかったことで、首相官邸報道官は10日、北アイルランドの保守系政党、民主統一党(DUP)との閣外協力で大筋合意したと発表していた。

産経デジタルサービス

IGN JAPAN

世界最大級のビデオゲームメディア「IGN」の日本版がついに登場!もっとゲームを楽しめる情報をお届けします。

産経オンライン英会話

90%以上の受講生が継続。ISO認証取得で安心品質のマンツーマン英会話が毎日受講できて月5980円!《体験2回無料》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

ソナエ

「ソナエ 安心のお墓探し」では、厳選されたお墓情報を紹介! 相続、葬儀、介護などのニュースもお届けします。