【マネー講座】《外貨の活用》(6)〈お金に働いてもらおう〉外貨を人生の味方に (4/4ページ)

 第4回の記事では「外貨の分散」について、いろいろと具体的な方法をご紹介しました。基本となる外貨預金から、時間分散に有効な外貨積立、あらかじめ指定した為替レートで交換される指値取引や仕組預金などについて説明いたしました。どの方法もニーズがあって開発され、今も多くの方に活用されている有用な方法です。

 でも初めてだと、やっぱり踏み出しづらいですよね。そのような場合は、プロの知識を使うのがよいでしょう。外貨については外貨に強い金融機関に相談することをお勧めします。

 生活を支えるためのお財布の円は大事。そのうえで、あなたの大切なお金には、働きがいのある環境、とくに外貨となって成長を実感できるグローバルな環境で働いてもらうことが、あなたの人生の強い味方になってくれるのです。

(※マネー講座は随時更新。次回から新しいテーマで掲載します)

【プロフィル】阿部 豊憲(あべ・とよのり)

阿部 豊憲(あべ・とよのり)SMBC信託銀行 商品企画部
商品企画部長
シティバンク入行後、金融商品仲介業務や投資信託の企画・開発業務に従事。その後、銀行全般の事務マニュアル作成・管理業務を経て、現在はSMBC信託銀行の個人金融部門で総合的な商品企画・開発業務を担当。経営学修士、日本証券アナリスト協会検定会員。

今、あなたにオススメ
Recommended by