経済学者22人 特別委設置提言 インフレ目標の引き上げを

2017.6.13 05:00

 ノーベル経済学賞受賞者のジョセフ・スティグリッツ米コロンビア大教授ら進歩主義の経済学者22人が、米連邦準備制度理事会(FRB)宛ての書簡を公表し、2%のインフレ目標の引き上げを検討する特別委員会の設立を提言した。

 FRBのイエレン議長と理事の面々に宛てられたこの書簡の中で、経済学者らはインフレ目標の引き上げにより中央銀行が将来の景気後退時に利下げする余地が拡大し、米国民の生活水準に過度なダメージを与えずに済むと主張している。

 この書簡に名を連ねたのは全てオバマ前政権で働いていた人物だ。FRB出身のコチャラコタ前ミネアポリス連銀総裁やジョセフ・ギャノン元金融副部長のほか、カリフォルニア大学バークリー校のブラッド・デロング教授、ダートマス大学のデビッド・ブランチフラワー教授など学者らも署名している。

 FRBは2012年1月に2%のインフレ目標を正式に導入。物価指標とされる個人消費支出(PCE)の物価指数(PCEデフレーター)は導入以降、ごく短期間を除いて、常に目標を下回っており、4月のPCEデフレーターは前年同月比1.7%上昇だった。ウィリアムズ・サンフランシスコ連銀総裁は、長い目で見れば、FRBはインフレ目標を再考すべきだと述べており、バーナンキ前FRB議長も同様の見解を示している。(ブルームバーグ Rich Miller)

産経デジタルサービス

IGN JAPAN

世界最大級のビデオゲームメディア「IGN」の日本版がついに登場!もっとゲームを楽しめる情報をお届けします。

産経オンライン英会話

90%以上の受講生が継続。ISO認証取得で安心品質のマンツーマン英会話が毎日受講できて月5980円!《体験2回無料》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

ソナエ

「ソナエ 安心のお墓探し」では、厳選されたお墓情報を紹介! 相続、葬儀、介護などのニュースもお届けします。