中米パナマが中国と国交樹立 台湾とは断交の見通し

2017.6.13 11:15

 【台北=田中靖人】台湾の中央通信社によると、中米パナマのバレラ大統領は12日夜(日本時間13日朝)、談話を発表し、中国と国交を樹立すると宣言した。バレラ氏は中国と国交樹立の共同声明に署名し、 台湾とは直ちに断交する見通し。

 台湾の蔡英文総統は就任直後の昨年6月、パナマとパラグアイを訪問。パナマでは、パナマ運河の拡張式典に出席し、バレラ氏とも会っていた。

 中国はパナマ運河の使用量が世界第3位。パナマが台湾と断交すれば、台湾が外交関係を有する国は20カ国になる。

 民主進歩党の蔡英文政権は、台湾は中国の一部だと中国が主張する「一つの中国」原則を認めておらず、中国は外交圧力を強めている。昨年12月にはアフリカの島嶼国サントメ・プリンシペが台湾と断交し、中国と国交を樹立していた。

産経デジタルサービス

IGN JAPAN

世界最大級のビデオゲームメディア「IGN」の日本版がついに登場!もっとゲームを楽しめる情報をお届けします。

産経オンライン英会話

90%以上の受講生が継続。ISO認証取得で安心品質のマンツーマン英会話が毎日受講できて月5980円!《体験2回無料》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

ソナエ

「ソナエ 安心のお墓探し」では、厳選されたお墓情報を紹介! 相続、葬儀、介護などのニュースもお届けします。