【ワンタップバイのカンタン投資講座】株はどうやって買う

2017.6.20 09:50

 株を買いたい人は、証券会社に口座を作って、「どの株をどれだけ買いたいか」を伝えれば、その通りに注文してもらえます。市場でその注文が成立すれば、めでたく株が買えるわけです。

 注文の出し方としては、証券会社の営業員と縁のある人は電話すればよいのですが、インターネットで買いたいのであれば、自分で必要項目を入力しなければなりません。

 必要項目とは、次のようなものです。「銘柄名」「株数」「注文の種類」など。銘柄名は、日本航空と日本航空電子工業など紛らわしいものを間違えないように。株数は、投資したい金額を株価で割って計算します。注文の種類は、主に「成行(なりゆき)」と「指値(さしね)」があります。「成行」は「株価がいくらでもいいので買いたい」という意思表示、「指値」は買いたい株価の上限を指定して買う方法です。指値で指定した株価より実際の市場価格が安ければ、市場価格で買うことになります。なお、ワンタップバイでは、「銘柄」と「投資したい金額」の2つを指示すれば、株数を自動計算して、株が買える仕組みを提供しています。(取締役 三好美佐子)

産経デジタルサービス

IGN JAPAN

世界最大級のビデオゲームメディア「IGN」の日本版がついに登場!もっとゲームを楽しめる情報をお届けします。

産経オンライン英会話

90%以上の受講生が継続。ISO認証取得で安心品質のマンツーマン英会話が毎日受講できて月5980円!《体験2回無料》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

ソナエ

「ソナエ 安心のお墓探し」では、厳選されたお墓情報を紹介! 相続、葬儀、介護などのニュースもお届けします。