若者と高齢者、遠い正規雇用 韓国の「三放世代」ら、経済格差拡大に怒り (1/2ページ)

2017.6.20 06:06

ソウル市内のスクランブル交差点。韓国の労働市場でも二極化が進み若年層や高齢者が不満を募らせている(ブルームバーグ)
ソウル市内のスクランブル交差点。韓国の労働市場でも二極化が進み若年層や高齢者が不満を募らせている(ブルームバーグ)【拡大】

 失業率3.6%と一見、良好な韓国の労働市場で正規雇用に就けない若年層と高齢者が増加し、二極化が進んでいる。経済格差は拡大し、国民の怒りは募る一方だ。

 韓国の労働力の約3分の1は「非正規雇用」に分類される。その多くはパートタイム労働者だ。正規の社員に対し、給与はは約半分で、社会保険などの福祉手当も少ない。国際通貨基金(IMF)は3月のリポートで、「二極化する労働市場の分析は韓国の所得格差の低減に極めて重要だ」と指摘した。

 韓国の若者の失業率は昨年に過去最高水準を記録後、今年5月には9.3%まで低下した。しかしこの統計が示すのは実態の一部でしかない。新規雇用者のうち非正規社員は半数近くに達し、20代の大卒者の失業率は全体の3倍を上回るのが実情だ。

 韓国の20代の若者は自らを「三放世代(サムポシデ)」と呼ぶ。就職難や経済不安のために恋愛、結婚、出産を諦めたことを意味する言葉で、若者の失望感は世代間の格差をさらに助長させている。

 困難に直面しているのは若者だけではない。同国では早期退職を迫られるケースが多く、十分な老後の蓄えがある者は一握りしかいない。韓国の高齢者はこのため、低賃金のパートタイムの職に就くことが多い。

文大統領は「非正規社員ゼロ」時代を導入すると表明

産経デジタルサービス

IGN JAPAN

世界最大級のビデオゲームメディア「IGN」の日本版がついに登場!もっとゲームを楽しめる情報をお届けします。

産経オンライン英会話

90%以上の受講生が継続。ISO認証取得で安心品質のマンツーマン英会話が毎日受講できて月5980円!《体験2回無料》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

ソナエ

「ソナエ 安心のお墓探し」では、厳選されたお墓情報を紹介! 相続、葬儀、介護などのニュースもお届けします。