英国とEU、初交渉で「2段階交渉」合意 英が歩み寄り

2017.6.20 08:53

19日、ブリュッセルの欧州連合(EU)本部に到着した英国のデービス離脱担当相(左から2人目)とEUのバルニエ首席交渉官(中央)(AP)
19日、ブリュッセルの欧州連合(EU)本部に到着した英国のデービス離脱担当相(左から2人目)とEUのバルニエ首席交渉官(中央)(AP)【拡大】

 【ベルリン=宮下日出男】英国の欧州連合(EU)離脱をめぐってEUと英国がブリュッセルで行った初交渉は19日、EU域内と英国に在留する互いの出身者の権利保障や英国の未払い分担金精算を優先的に交渉し、「十分な進展」があった後に通商など将来の関係を協議することで合意した。

 デービス英離脱担当相は分担金などの離脱条件と将来関係で同時に合意することが英側の方針として、並行協議を主張していたが、EUの主張した「2段階交渉」に事実上、歩み寄った。

 交渉の会合は月1度、1週間程度開かれ、双方は10月までの日程も合意した。市民の権利保障、英国の分担金清算、英領北アイルランドとアイルランドの国境問題、離脱に伴う他の問題-の4つの優先分野を決めた。

 EUのバルニエ首席交渉官は10月にも離脱条件にメドをつけ、将来関係の交渉に移りたい考え。交渉後の記者会見ではできるだけ早く離脱の「主要原則の合意」を目指すとした。

 デービス氏は今回の交渉後、「双方がとった建設的な態度に勇気づけられた」と強調。バルニエ氏は「有益な議論でよいスタートを切った。公正な合意は可能だ」と述べた。

産経デジタルサービス

IGN JAPAN

世界最大級のビデオゲームメディア「IGN」の日本版がついに登場!もっとゲームを楽しめる情報をお届けします。

産経オンライン英会話

90%以上の受講生が継続。ISO認証取得で安心品質のマンツーマン英会話が毎日受講できて月5980円!《体験2回無料》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

ソナエ

「ソナエ 安心のお墓探し」では、厳選されたお墓情報を紹介! 相続、葬儀、介護などのニュースもお届けします。