ビットコイン過去最高値も利用広がらず 利便性・コストに難、採用中止も (1/2ページ)

 仮想通貨ビットコインは今月も過去最高値を更新、価格は3000ドル近くまで上昇し、市場は熱に浮かされたようになったが、実際の利用が広がっているかといえばそれは別問題だ。決済が活発でない上に時間がかかる状況が足かせになっている。

 選ぶ理由見当たらず

 米マイクロソフトや旅行予約サイトの米エクスペディアなど一部企業が当初は利用を言いはやしたが、米銀モルガン・スタンレーによれば、ビットコイン採用は鈍化した。長期的にみてもハードルが残るという。

 モルガン・スタンレーのアナリストらは今月、33ページに及ぶリポートを発表し、「ビットコインを使ったオンライン支払いは少々不便なので、消費者がクレジットやデビットカードよりもビットコインでの支払いを選ぶ理由があまり見当たらない」と指摘。さらに、ビットコインを含むデジタル通貨利用時の処理コストは膨らみそうだと付け加えた。

 デジタル広告会社コーオペラタイズ・ドットコムにとって、ビットコインでの支払い受け入れはおやすいご用だった。実現のために共同創業者のロジャー・ウ氏が必要としたのは、ウォレット(電子財布)を手に入れることだけ。利用を後押ししようと、2014年にはビットコイン受け入れ決定を説明するブログを米誌フォーブスに寄稿したほどだった。

「ほとんどゼロに等しい」

産経デジタルサービス

IGN JAPAN

世界最大級のビデオゲームメディア「IGN」の日本版がついに登場!もっとゲームを楽しめる情報をお届けします。

産経オンライン英会話

90%以上の受講生が継続。ISO認証取得で安心品質のマンツーマン英会話が毎日受講できて月5980円!《体験2回無料》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

ソナエ

「ソナエ 安心のお墓探し」では、厳選されたお墓情報を紹介! 相続、葬儀、介護などのニュースもお届けします。