プライムデー売上高60%増 アマゾン、有料会員登録数も過去最多

 米インターネット通販大手アマゾン・コムは12日、有料会員「プライム」向けの特売イベントの売上高が、前年比60%増だったと発表した。金額は明らかにしていないが、米国の年末商戦の本格的な幕開けとなるブラックフライデーや、サイバーマンデー(感謝祭明けの月曜日)といった伝統的な特売日の売り上げを上回ったという。

 米金融大手JPモルガン・チェースのアナリストらの推計によると、当初から6時間延長した30時間のイベントの売り上げは10億ドル(約1131億円)に達した。ブルームバーグのまとめによると、この金額は2016年のアマゾンのネット通販の1日当たりの平均売上高の3倍に相当する。1日当たりの有料会員の新規登録数も過去最多だったという。

 最も売れたのは人工知能(AI)を備え、質問や指示に応じるスピーカー「エコードット」(日本語未対応)で、通常より30%価格を下げた。他機種を含め、AIスピーカーは前年の7倍の売り上げだった。

 米サンタクララ大学小売業経営研究所のディレクター、カーティー・カルヤナム氏は「会員登録を通じて買い物客の支持を獲得するのは小売業者にとって大きな課題だ。アマゾンはプライム会員でその必勝法を見つけた」と述べた。(ブルームバーグ Spencer Soper)

産経デジタルサービス

IGN JAPAN

世界最大級のビデオゲームメディア「IGN」の日本版がついに登場!もっとゲームを楽しめる情報をお届けします。

産経オンライン英会話

90%以上の受講生が継続。ISO認証取得で安心品質のマンツーマン英会話が毎日受講できて月5980円!《体験2回無料》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

ソナエ

「ソナエ 安心のお墓探し」では、厳選されたお墓情報を紹介! 相続、葬儀、介護などのニュースもお届けします。