日米印、過去最大級の訓練公開 中国けん制 「空母級」そろって航行

日米印3カ国の共同訓練「マラバール」で、原子力空母ニミッツに並ぶF18戦闘機=17日、ベンガル湾(AP)
日米印3カ国の共同訓練「マラバール」で、原子力空母ニミッツに並ぶF18戦闘機=17日、ベンガル湾(AP)【拡大】

  • インドの軍艦INSヴィクラマーディティヤ。後ろに日本のヘリコプター搭載型護衛艦「いずも」=17日、ベンガル湾(AP)
  • 米原子力空母ニミッツ内に佇んでいる海軍士官=17日、ベンガル湾(AP)

 海上自衛隊と米、インド両海軍は17日、3カ国による過去最大級の共同訓練「マラバール」をベンガル湾の洋上で公開した。米原子力空母ニミッツに同乗した。海自最大のヘリコプター搭載型護衛艦「いずも」も参加。「空母級」の巨大な艦船がそろい、ゆっくりと並んで航行した。

 訓練は、中東からアジアのシーレーン(海上交通路)で影響力を強める中国をけん制する狙いがある。10~17日の日程で艦船18隻や航空機が参加。潜水艦の追尾や救難訓練に加え、インド南部チェンナイ港での交流行事なども実施した。

 最終日の17日は、高波に見舞われる悪天候の訓練になった。ニミッツの左隣にインド空母ビクラマディティヤ、その左をいずもが航行した。ニミッツのケビン・レノックス艦長は代表取材に「高波は(厳しい気象条件が少なくない)実際の作戦を想定するのにうってつけだ」と話した。

 いずもは初参加で、潜水艦の追尾能力が高い。(共同)

産経デジタルサービス

IGN JAPAN

世界最大級のビデオゲームメディア「IGN」の日本版がついに登場!もっとゲームを楽しめる情報をお届けします。

産経オンライン英会話

90%以上の受講生が継続。ISO認証取得で安心品質のマンツーマン英会話が毎日受講できて月5980円!《体験2回無料》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

ソナエ

「ソナエ 安心のお墓探し」では、厳選されたお墓情報を紹介! 相続、葬儀、介護などのニュースもお届けします。