【ソーシャルレンディングを知る】(4)失敗したくない! 投資の注意点 (1/4ページ)

 ソーシャルレンディングが注目されている理由の一つはその保全性の高さだろう。それでも元本が確実に保全されているわけではなく、無鉄砲な投資を続けていてはいつか痛い目にあうかもしれない。本稿では、ソーシャルレンディング投資において気をつけるべき点について解説する。(藤田雄一郎)

▽分散投資の重要性

 ソーシャルレンディングは元本の価格変動が無く安定的な利回りが期待できる。しかし万一、借り手企業に債務不履行が発生するなど、不測の事態があると、投資元本を毀損することになってしまう。

 そのような事態に備えて必要な手法が分散投資だ。分散投資とは投資額や投資対象を複数に分けることを指す。仮に100万円の元本を単一のファンドに集中投資したとしよう。この場合、投資したファンドで貸し倒れが発生すると、投資元本全体に大きな損失が生じる。一方、100万円の元本を10万円ずつ計10ファンドに投資したとすると、たとえどれかのファンドで貸し倒れが発生したとしても、損失額は最大10万円に抑えることができる。分散投資を行うことで、いざという時の影響を限定的なものとすることができるのだ。

分散投資は4種類に大別できる

今、あなたにオススメ
Recommended by

産経デジタルサービス

IGN JAPAN

世界最大級のビデオゲームメディア「IGN」の日本版がついに登場!もっとゲームを楽しめる情報をお届けします。

産経オンライン英会話

90%以上の受講生が継続。ISO認証取得で安心品質のマンツーマン英会話が毎日受講できて月5980円!《体験2回無料》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

ソナエ

「ソナエ 安心のお墓探し」では、厳選されたお墓情報を紹介! 相続、葬儀、介護などのニュースもお届けします。