バングラデシュ、タバコ栽培全廃へ規制草案 農家に転作促進 (1/2ページ)

人でにぎわう首都ダッカの市場。バングラデシュの成人喫煙率は4割を超えるとされる(ブルームバーグ)
人でにぎわう首都ダッカの市場。バングラデシュの成人喫煙率は4割を超えるとされる(ブルームバーグ)【拡大】

 バングラデシュは、政府がタバコ栽培の規制に乗り出す動きをみせている。現地紙デーリー・スターによると、同国保健家族福祉省が国の支援のもとでタバコ農家に他の農産品への転作を促す「タバコ栽培規制政策」の草案を策定した。同省は今後、草案に対する専門家などの意見を聴取し、最終案の取りまとめに入る。

 草案では「タバコ栽培は国の発展に貢献しない」と明記し、河川や池などから約140メートル以内でのタバコ栽培や、民家から約450メートル以内でのタバコ栽培・加工を規制するなど、タバコ生産に条件を設けた。このほか、企業によるタバコ農家への融資や補助金といった栽培助成策も規制するという。

 さらにタバコ以外の農産品に転作する農家に対して肥料や種子、農機具の購入などを支援し、タバコ栽培を減らしていく。タバコ生産については、2026年までに栽培面積を半減し、40年までに国内での栽培をなくすという政府目標に沿った措置だ。

規制の背景に“危機感”

産経デジタルサービス

IGN JAPAN

世界最大級のビデオゲームメディア「IGN」の日本版がついに登場!もっとゲームを楽しめる情報をお届けします。

産経オンライン英会話

90%以上の受講生が継続。ISO認証取得で安心品質のマンツーマン英会話が毎日受講できて月5980円!《体験2回無料》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

ソナエ

「ソナエ 安心のお墓探し」では、厳選されたお墓情報を紹介! 相続、葬儀、介護などのニュースもお届けします。