ベトナム、上半期の保険料収入21%増 外資参入が成長後押し (2/2ページ)

第一生命保険と提携するホーチミン市開発商業銀行の支店。ベトナムでは生保会社が銀行窓口での販売を強化している=南部ホーチミン(ブルームバーグ)
第一生命保険と提携するホーチミン市開発商業銀行の支店。ベトナムでは生保会社が銀行窓口での販売を強化している=南部ホーチミン(ブルームバーグ)【拡大】

 ISAの幹部は、同国で生命保険のニーズが高まる一方で、いまだ多くの消費者が生保の重要性を理解していないと指摘する。人口9300万のうち生保加入者はわずか7%にとどまる。同国では生保を投資ととらえ、病気や死亡などのアクシデントによる経済損失を保障するものという意識が薄い。そのため、消費者は金や不動産などの高い利益を生み出すものに資金を投じる傾向があるという。さらに、生保会社は代理店を通じて保険を販売しているものの、代理店が都市部に集中しており、人口の7割が生活する地方部での普及が進んでいないとされる。

 生保各社は、販売拡大に向け、銀行と提携して銀行窓口で保険を販売する「バンカシュアランス」事業を拡大させている。専門家は、同国ではすでに銀行など約35の金融機関が生保各社と提携していると指摘し、今後、銀行窓口での販売が伸びると予測する。(シンガポール支局)

産経デジタルサービス

IGN JAPAN

世界最大級のビデオゲームメディア「IGN」の日本版がついに登場!もっとゲームを楽しめる情報をお届けします。

産経オンライン英会話

90%以上の受講生が継続。ISO認証取得で安心品質のマンツーマン英会話が毎日受講できて月5980円!《体験2回無料》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

ソナエ

「ソナエ 安心のお墓探し」では、厳選されたお墓情報を紹介! 相続、葬儀、介護などのニュースもお届けします。