ベトナム、18年にレギュラーガソリンからバイオ燃料全面移行 (1/2ページ)

首都ハノイのガソリンスタンド(ブルームバーグ)
首都ハノイのガソリンスタンド(ブルームバーグ)【拡大】

 ベトナムは、2018年から国内で販売するレギュラーガソリンについて、キャッサバなどを使用したバイオエタノールを5%混合したバイオ燃料「E5」にすべて切り替える。同国では、すでにE5が販売されているものの普及が進んでいない。政府は、石油卸会社と全面移行に向けた準備を進めている。国営ベトナム・ニューズなどが報じた。

 同国商工省は現在、石油卸会社とE5への移行作業をロードマップ(工程表)に沿って実施中だ。ホアン・クオック・ヴォン商工省副大臣は石油卸会社に対し、18年1月1日から国内全域でのE5の安定供給に向け、今年中に生産施設の整備などを急ぐよう促した。

 これに対し、地場石油卸売り最大手ペトロリメックスの幹部は、E5の生産コストがレギュラーガソリンより割高だと指摘する。そのうえで、E5の生産増や消費拡大を図るには価格面などで政府の優遇策が必要だとの見解を示した。

農家の収入増も目的に

産経デジタルサービス

IGN JAPAN

世界最大級のビデオゲームメディア「IGN」の日本版がついに登場!もっとゲームを楽しめる情報をお届けします。

産経オンライン英会話

90%以上の受講生が継続。ISO認証取得で安心品質のマンツーマン英会話が毎日受講できて月5980円!《体験2回無料》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

ソナエ

「ソナエ 安心のお墓探し」では、厳選されたお墓情報を紹介! 相続、葬儀、介護などのニュースもお届けします。