【中印国境対峙】豪州の中国系市民、「高級車デモ」で印に抗議

 【シンガポール=吉村英輝】オーストラリアの最大都市シドニーにあるインド総領事館前で、中国系市民らが15日、高級車を使ったデモ行進を行った。インドの独立記念日にあわせ、中国と国境付近で対峙が続くインドへ抗議した。豪SBS放送(電子版)が16日、伝えた。

 デモは、シドニーが拠点の「豪州中国人自動車クラブ」の主催で、ベントレーやランボルギーニなど10台が参加した。車体には、中国の国旗や、国境問題でインドを批判する大きなステッカーが貼られた。

 車列は名所のオペラハウスやチャイナタウンなどの周辺を行進。目的地のインド総領事館前では、エンジンを吹かして威圧した。

 主催者は匿名で同放送に、クラクションも鳴らさず「交通法を厳守した」とし、目的を「文明的に自分たちの主権を守る決意を示すため」と主張した。

 オーストラリアは、主要産業として留学生を受け入れている。中国共産党は、幹部の子供らを送り込み、豪州全留学生約50万人のうち、中国人は3割の約15万人を占める。キャンパスでは、中国人学生が中国の主張を展開するデモ集会などを開催。中国大使館から支援や指導、監視を受けているとの証言があり、豪政府も対応を進めている。

 今回の高級車デモ行進は、シドニー大など大学3校の周辺でも行われた。中国の意向を受けたとみられる示威行為に、豪州国内では反発も広がり、同大の学内などで、中国人への人種差別的な落書きなどが見つかっている。

産経デジタルサービス

IGN JAPAN

世界最大級のビデオゲームメディア「IGN」の日本版がついに登場!もっとゲームを楽しめる情報をお届けします。

産経オンライン英会話

90%以上の受講生が継続。ISO認証取得で安心品質のマンツーマン英会話が毎日受講できて月5980円!《体験2回無料》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

ソナエ

「ソナエ 安心のお墓探し」では、厳選されたお墓情報を紹介! 相続、葬儀、介護などのニュースもお届けします。