【動画あり】皆既日食が北米大陸を横断 99年ぶり、世紀の天体ショーに市民ら熱狂

アメリカで観測された皆既日食=21日午前11時34分(現地時間)、アメリカ・アイダホ州レクスバーグ(山田哲司撮影)
アメリカで観測された皆既日食=21日午前11時34分(現地時間)、アメリカ・アイダホ州レクスバーグ(山田哲司撮影)【拡大】

 【ロサンゼルス=中村将】太平洋岸から大西洋岸に至る米本土の広い範囲で21日(現地時間)、太陽が月と重なって見えなくなる皆既日食が観測された。米本土を横断する皆既日食は1918年以来、99年ぶり。

 皆既日食は米西部オレゴン州で21日午前10時15分ごろから始まり、東部サウスカロライナ州までの14州を約1時間45分かけて横断した。

 オレゴン州には、「世紀の天体ショー」をみるために州外から大勢の人々が押し寄せた。人口約6200人の同州マドラスには10万人以上が訪れた。州全体では約100万人が訪れるとの事前予想もあり、朝から各地で激しい渋滞が続いた。太陽が完全に月に隠れて真っ暗になると、周囲には歓声が広がった。

 米NBCテレビによると、皆既日食が一番長く見えたのはイリノイ州カーボンデールとケンタッキー州ホプキンスビルで、それぞれ2分38秒観測された。部分日食は全米でみることができた。

産経デジタルサービス

IGN JAPAN

世界最大級のビデオゲームメディア「IGN」の日本版がついに登場!もっとゲームを楽しめる情報をお届けします。

産経オンライン英会話

90%以上の受講生が継続。ISO認証取得で安心品質のマンツーマン英会話が毎日受講できて月5980円!《体験2回無料》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

ソナエ

「ソナエ 安心のお墓探し」では、厳選されたお墓情報を紹介! 相続、葬儀、介護などのニュースもお届けします。