台湾HTC、身売りも検討 スマホ後退でグーグルなどと交渉 (2/2ページ)

 HTCは2008年に世界で初めて、グーグルの基本ソフト(OS)「Android(アンドロイド)」を搭載した携帯電話を製造したことでも知られる。近年は高性能パソコン(PC)向けのハイエンドVR部門にも注力し、今年第1四半期のARヘッドセット出荷台数は19万台を突破した。

 しかし、「米アップルや韓国サムスン電子によるシェア拡大に加えて、中低価格帯を中心とした中国同業の台頭などもあり、HTCはスマホ市場の首位を譲ることになった」と、米調査会社IDCのアナリスト、ラモン・リャマス氏は分析する。

 最終決断はまだ下されておらず、戦略転換を見送る可能性もあるという。(ブルームバーグ Ed Hammond、Mark Gurman)

産経デジタルサービス

IGN JAPAN

世界最大級のビデオゲームメディア「IGN」の日本版がついに登場!もっとゲームを楽しめる情報をお届けします。

産経オンライン英会話

90%以上の受講生が継続。ISO認証取得で安心品質のマンツーマン英会話が毎日受講できて月5980円!《体験2回無料》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

ソナエ

「ソナエ 安心のお墓探し」では、厳選されたお墓情報を紹介! 相続、葬儀、介護などのニュースもお届けします。