ドイツ、中古車在庫が30万台に 都市部で運転禁止懸念、ディーゼル需要冷え込み (1/2ページ)

フォルクスワーゲンのディーゼル車の排気管(AP)
フォルクスワーゲンのディーゼル車の排気管(AP)【拡大】

 ディーゼル車をめぐる燃費不正問題を背景に、ドイツでディーゼル車の需要が冷え込み、国内販売ディーラーでの中古車の在庫が約30万台に積み上がり、金額にして45億ユーロ(約5850億円)にも上ることがドイツの自動車ディーラー・整備業界団体ZDKの調査で分かった。

 独自動車大手のフォルクスワーゲン(VW)とダイムラー、BMWは今月2日、排ガス削減に向けて、国内500万台余りの販売済みディーゼル車の改修で合意した。しかし、改修はソフトウエアの更新にとどまり、巨額の費用が必要となるハードウエア改修は行わない。

 このため、消費者の間にディーゼル車が将来、都市部で禁止される可能性があるとの懸念が生まれ、ディーゼル車の需要冷え込みにつながっている。

 ZDKの調査で分かった30万台の中古車在庫は、窒素酸化物などの排出量を一段と制限する「ユーロ5」の基準に適合し、2015年9月まで新車として販売されていた。

「法的なスモッグ制限を満たすには多くの都市で不十分」

産経デジタルサービス

IGN JAPAN

世界最大級のビデオゲームメディア「IGN」の日本版がついに登場!もっとゲームを楽しめる情報をお届けします。

産経オンライン英会話

90%以上の受講生が継続。ISO認証取得で安心品質のマンツーマン英会話が毎日受講できて月5980円!《体験2回無料》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

ソナエ

「ソナエ 安心のお墓探し」では、厳選されたお墓情報を紹介! 相続、葬儀、介護などのニュースもお届けします。