【東京市場の注目銘柄】(11日)ローム、7.1%高 (1/2ページ)

 ≪8月売上高増 市場は好評価≫

 ■ローム(6963) 前週末比7.1%高の8800円。8月売上高は前年同月比15~20%増、前月比で5~10%増だった。BNPパリバ証券は8月売上高の前月比推移は株式市場に好調との印象を与え、前年比動向は会社ガイダンスに比べ上半期売り上げの上振れペースを示唆すると指摘。国内売上高の前年比30~35%増はミックス改善につながる可能性があるとの見方を示した。

 ■安川電機(6506) 5%高の3445円。ゴールドマン・サックス証券は目標株価を3400円から3800円へ上げ、投資判断「買い」を継続した。機械セクターのファンダメンタルズは堅調で強気姿勢は不変とし、2019年2月期営業利益予想を590億円から640億円、再来期を630億円から700億円へ増額した。

 ■きんでん(1944) 2.8%安の1733円。大和証券は投資判断を「アウトパフォーム」から「中立」に下げた。高浜原子力発電所3、4号機の再稼働を機に、これまで抑制されていた配電設備の修繕工事の需要回復が期待できると見ていたが、4~6月期(第1四半期)時点で目立った動きは出ていないと指摘。18年3月期の配電工事の単体受注高580億円を据え置いたが、今後も回復感が高まらなければ、会社計画560億円並みにとどまる可能性があるとみる。

 ■イリソ電子工業(6908) 7.6%高の5960円。岡三証券は投資判断「強気」を継続、目標株価を4900円から6800円に上げた。市場拡大が見込まれる先進運転支援システム向けやパワートレイン向けで豊富な実績があり、今後は新製品投入も奏功するため、自動車向け電子部品メーカーの中でも相対的に高い成長が見込まれると予想。

今、あなたにオススメ
Recommended by

産経デジタルサービス

IGN JAPAN

世界最大級のビデオゲームメディア「IGN」の日本版がついに登場!もっとゲームを楽しめる情報をお届けします。

産経オンライン英会話

90%以上の受講生が継続。ISO認証取得で安心品質のマンツーマン英会話が毎日受講できて月5980円!《体験2回無料》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

ソナエ

「ソナエ 安心のお墓探し」では、厳選されたお墓情報を紹介! 相続、葬儀、介護などのニュースもお届けします。