首相、都道府県議会議長会と懇談

 安倍晋三首相は11日、官邸で全国都道府県議会議長会と懇談し、九州北部の豪雨など相次ぐ自然災害について「被災者の生活となりわいを一日も早く取り戻せるよう、政府一丸となって復旧復興を支援する」と強調した。北朝鮮によるミサイル発射や核実験を踏まえ「高度な警戒態勢を維持し、国民の安全に万全を期す」とも述べた。

 首相は、経済再生を最優先に取り組む立場を改めて示した上で、看板政策「人づくり革命」について「次の時代を切り開く原動力となる。地方の意欲的な取り組みを支援していく」と語った。

 懇談会は年1回程度開かれており、今回で31回目。政府側からは菅義偉官房長官や野田聖子総務相、議長会から柳居俊学会長(山口県議会議長)をはじめ43都府県の議長や副議長が出席した。

今、あなたにオススメ
Recommended by

産経デジタルサービス

IGN JAPAN

世界最大級のビデオゲームメディア「IGN」の日本版がついに登場!もっとゲームを楽しめる情報をお届けします。

産経オンライン英会話

90%以上の受講生が継続。ISO認証取得で安心品質のマンツーマン英会話が毎日受講できて月5980円!《体験2回無料》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

ソナエ

「ソナエ 安心のお墓探し」では、厳選されたお墓情報を紹介! 相続、葬儀、介護などのニュースもお届けします。