【マネー講座】《投信を知る》(2)〈商品の選定ポイント〉世界経済の成長を享受する (3/4ページ)

 今回は、「人口の増加」に焦点を当ててご説明します。

 まずは人口増加がなぜ経済成長に寄与するのかを簡単に整理します。人口が増えると、それにともない個人消費が拡大し、その需要の高まりに対応するために生産活動が活発化します。人口が継続的に増えることでこの好循環が続き、GDPの拡大が期待できるのです。

 ニュースなどでも頻繁に耳にしますが、日本は少子高齢化が問題となっており、人口は減少傾向にあります。一方、世界全体に目を向けると、2016年に約74億人の人口が、30年には85億人とおよそ15%も増加すると予想されています。これを踏まえて、OECD(経済協力開発機構)が発表している世界経済予測をみると、日本のGDPは16年から30年で約20%しか成長しない一方で、世界の経済規模は約57%も成長すると見込まれています。

 短期的には日々のイベントやニュースによって株価は大きく変動する場面もあると思います。しかしながら、長期的には、上記のように国の経済成長や企業の成長率など、企業業績の根幹となる部分(ファンダメンタルズ)を反映した本質的な価値に収れんしていくものと考えられます。したがって、長期的な目線で考えた場合には、人口増加にともなう経済成長を背景として、世界の株式は上昇していくことが期待されます。

世界経済の成長を享受するために投資信託を活用

 では、どのようにして世界の株式に投資を行えばよいのでしょうか。一つの手段として、自ら個別銘柄を選別して投資を行うことがあげられます。しかし、その場合はさまざまな国・地域および企業に関する情報収集や投資判断、分散投資を行うための多額の資金が必要となるなど、実際に投資を行うにはいくつかの課題が生じます。

投資信託なら少額でも世界の株式に投資可能

今、あなたにオススメ
Recommended by