アマゾン 中国で積極採用 アリババに対抗、技術者など数百人

 米インターネット通販大手アマゾン・コムは世界最大の中国市場で中国同業アリババグループからシェアを取り戻すための体制づくりとして、同国内でネットのソフトウエア・エンジニアやAI(人工知能)アシスタント「アレクサ」のデザイナーなどさまざまな職種の人材を数百人規模で採用する計画だ。

 アマゾンは中国勤務要員として同社求人サイトに約400件、リンクトインには900件余りを掲載している。コンテンツの獲得や管理を担う幹部クラスや、販売事業者向け融資サービスとして立ち上げた「レンディングプログラム」事業を拡大するためのリーダー、アリババが運営する「Tモール」の店舗責任者などが対象だ。さらに、中国ではアマゾンのスピーカー「エコー」は販売されていないものの、エコーの頭脳である「アレクサ」を第三者製の製品に搭載できるようにするためのハードウエア・エンジニアの採用も進めている。

 アマゾンは中国の消費者向けに海外の商品を販売し、同国内にクラウド・コンピューティングの顧客も持つが、アリババやJDドットコム(京東)が支配する中国の電子商取引市場では、ごく小さな存在に甘んじてきた。

 アイリサーチを引用した中国工商銀行(ICBC)のリポートによると、中国でのアマゾンの市場シェアは競争激化に伴って縮小傾向。2015年は中国のネット総取引額のわずかに1.1%にとどまっており、16年には0.8%に低下した。(ブルームバーグ David Ramli、Yuan Gao)

産経デジタルサービス

IGN JAPAN

世界最大級のビデオゲームメディア「IGN」の日本版がついに登場!もっとゲームを楽しめる情報をお届けします。

産経オンライン英会話

90%以上の受講生が継続。ISO認証取得で安心品質のマンツーマン英会話が毎日受講できて月5980円!《体験2回無料》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

ソナエ

「ソナエ 安心のお墓探し」では、厳選されたお墓情報を紹介! 相続、葬儀、介護などのニュースもお届けします。