グーグルが不服申し立て 欧州委の3130億円制裁金決定

 米グーグルは11日、欧州連合(EU)競争法(独占禁止法)違反で約24億ユーロ(約3130億円)の制裁金を科したEUの決定を不服として、EU一般裁判所に異議を申し立てた。

 EUの行政執行機関の欧州委員会は今年6月、グーグルに対し、競争法違反としては過去最大となる制裁金を科すとともに、ショッピング検索サービスの表示方法是正を命じた。一般裁判所の報道担当によると、グーグルは表示方法の是正命令差し止めは求めていない。

 法廷闘争に持ち込んだグーグルにとって、決着まで長い年月を要する可能性がある。米半導体大手インテルは、同社の販売奨励金(リベート)制度が競争法違反に当たるとして10億6000万ユーロの制裁金を科したEUの決定をめぐって8年にわたり争っている。今月6日には、最高裁判所に相当するEU司法裁判所が審理を一般裁判所に差し戻す判断を下し、さらなる長期化が予想される。

 また、欧州委はグーグルの携帯端末向け基本ソフト(OS)「アンドロイド」やウェブ広告サービス「アドセンス」も競争法違反の疑いで調査を進めている。早ければ来月にも、再びグーグルに対して制裁金が科される見通しだ。(ブルームバーグ Aoife White)

今、あなたにオススメ
Recommended by

産経デジタルサービス

IGN JAPAN

世界最大級のビデオゲームメディア「IGN」の日本版がついに登場!もっとゲームを楽しめる情報をお届けします。

産経オンライン英会話

90%以上の受講生が継続。ISO認証取得で安心品質のマンツーマン英会話が毎日受講できて月5980円!《体験2回無料》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

ソナエ

「ソナエ 安心のお墓探し」では、厳選されたお墓情報を紹介! 相続、葬儀、介護などのニュースもお届けします。