スー・チー氏、19日に演説 ロヒンギャ問題説明へ

ミャンマーのアウン・サン・スー・チー国家顧問兼外相(ゲッティ=共同)
ミャンマーのアウン・サン・スー・チー国家顧問兼外相(ゲッティ=共同)【拡大】

 ミャンマーのアウン・サン・スー・チー国家顧問兼外相の報道官は13日、スー・チー氏が19日に首都ネピドーで演説すると発表した。イスラム教徒少数民族ロヒンギャの迫害問題で国際的な批判が高まる中、立場を説明するとみられる。

 同時期に米ニューヨークで開かれる国連総会は欠席する。政権トップでノーベル平和賞受賞者でもあるスー・チー氏が批判の矢面に立つのを避ける目的との見方があるのに対し、報道官は、治安当局と武装組織の衝突で発生した多数の国内避難民への人道支援や、治安回復を優先させると説明した。

 国連総会には代わりにヘンリー・バン・ティオ副大統領が出席する。

 スー・チー氏は昨年の国連総会で、ミャンマー政府を代表して初の一般討論演説をし、国民和解などを訴えた。(共同)

今、あなたにオススメ
Recommended by

産経デジタルサービス

IGN JAPAN

世界最大級のビデオゲームメディア「IGN」の日本版がついに登場!もっとゲームを楽しめる情報をお届けします。

産経オンライン英会話

90%以上の受講生が継続。ISO認証取得で安心品質のマンツーマン英会話が毎日受講できて月5980円!《体験2回無料》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

ソナエ

「ソナエ 安心のお墓探し」では、厳選されたお墓情報を紹介! 相続、葬儀、介護などのニュースもお届けします。