西安で月餅づくり、売りは「ふるさとの味」

(中国新聞社)
(中国新聞社)【拡大】

 陝西省西安市の街頭で月餅をつくる兄弟。中秋節(今年は10月4日)が近づくと、兄弟は陝西省北部の綏徳(すいとく)県から西安に来て、伝統的な方法で月餅をつくる。中秋節が過ぎると、綏徳に戻る。これをもう十数年続けているという。兄弟のつくる月餅は見かけは良くないが、「ふるさとの味」が濃厚で、1日に300個ほどが売れる。(中国新聞社)

今、あなたにオススメ
Recommended by

産経デジタルサービス

IGN JAPAN

世界最大級のビデオゲームメディア「IGN」の日本版がついに登場!もっとゲームを楽しめる情報をお届けします。

産経オンライン英会話

90%以上の受講生が継続。ISO認証取得で安心品質のマンツーマン英会話が毎日受講できて月5980円!《体験2回無料》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

ソナエ

「ソナエ 安心のお墓探し」では、厳選されたお墓情報を紹介! 相続、葬儀、介護などのニュースもお届けします。