石油掘削のシードリル破綻 米破産法11条適用申請、10億ドル注入へ

シードリルが英スコットランド沖で運用している石油掘削リグ(ブルームバーグ)
シードリルが英スコットランド沖で運用している石油掘削リグ(ブルームバーグ)【拡大】

 資産家、ジョン・フレドリクセン氏率いる海洋石油掘削請負会社のシードリルが12日、米連邦破産法11条の適用を申請した。これに先立ち、約10億ドル(約1100億円)の新規資本注入を受けることで、ほぼ全ての上位債権者と合意した。

 同社の発表資料によると、債権者は57億ドルの債務について返済期限の延長に同意。2020年までは分割償還の支払いは行われない。

 下位の債権者も同提案に参加する場合、23億ドル相当の無担保債は、同社の株式15%に転換される。

 シードリルのアントン・ディボウィッツ最高経営責任者(CEO)は発表資料で、新規資本を調達する計画は筆頭株主のヘメン・ホールディングに「支持されている」と説明。担保付き融資を提供している銀行の97%に加え、社債保有者の40%余りが計画に賛成していると述べた。約10億ドルの投資の内訳は、担保付き社債が8億6000万ドル、株式が2億ドル。(ブルームバーグ Steven Church、Mikael Holter)

今、あなたにオススメ
Recommended by

産経デジタルサービス

IGN JAPAN

世界最大級のビデオゲームメディア「IGN」の日本版がついに登場!もっとゲームを楽しめる情報をお届けします。

産経オンライン英会話

90%以上の受講生が継続。ISO認証取得で安心品質のマンツーマン英会話が毎日受講できて月5980円!《体験2回無料》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

ソナエ

「ソナエ 安心のお墓探し」では、厳選されたお墓情報を紹介! 相続、葬儀、介護などのニュースもお届けします。