【専欄】中国・江南地方を旅して 新幹線の切符に“違和感” 旅行者泣かせの電子決済 (2/2ページ)

 だが、6年前に導入された切符の実名制は、ネットなど中国社会における実名制強化の動きともつながっているといえよう。国民を統治する者にとって、実名制の徹底は国民一人一人の思想と行動を把握するうえで好都合である。

 同行の中国の知人にはとても世話になった。知人は、「1、2週間、毛じいちゃんの顔を見ないことも珍しくない」と話す。「毛じいちゃん」とは毛沢東のことだが、中国の紙幣には毛沢東の肖像が描かれており、現金を使う機会がほとんどないという意味だ。

 切符の購入も、商店やレストランの支払い、タクシーやレンタサイクルも、現金やクレジットカードではなく、みなスマホによる電子決済だ。中国社会から急速に現金が消え、「キャッシュレス社会」が広がっている。

 便利さと引き換えに失うものもあるはずだが、現金とクレジットカードに頼らざるを得ない短期旅行の外国人である私は、結局、知人に頼ることになってしまった。(敬称略)

産経デジタルサービス

IGN JAPAN

世界最大級のビデオゲームメディア「IGN」の日本版がついに登場!もっとゲームを楽しめる情報をお届けします。

産経オンライン英会話

90%以上の受講生が継続。ISO認証取得で安心品質のマンツーマン英会話が毎日受講できて月5980円!《体験2回無料》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

ソナエ

「ソナエ 安心のお墓探し」では、厳選されたお墓情報を紹介! 相続、葬儀、介護などのニュースもお届けします。