衛星「北斗3号」を11月に打ち上げ

 中国新聞社によると、中国衛星導航系統(ナビゲーションシステム)管理弁公室の冉承其(ぜん・しょうき)主任は、このほど北京で開催された第3回軍民融合発展ハイテク装備成果展・フォーラム活動で「グローバルネットワーク衛星『北斗3号』が11月に打ち上げられ、今年末までに2つのユニット(衛星)が打ち上げられる見込みである」と言明した。中国国営新華社通信(電子版)が伝えた。

 冉主任は「計画に基づき、2018年前後に衛星18基の打ち上げを完了し、いち早く『一帯一路』(シルクロード経済ベルトと21世紀海上シルクロード)沿線諸国のために基本的サービスを提供する▽20年にグローバルサービス能力を形成し、世界一流のグローバル衛星ナビゲーションシステムを構築する」と説明。「衛星『北斗3号』の測位精度は5メートル以内である」と述べた。(RP=東京)

今、あなたにオススメ
Recommended by

産経デジタルサービス

IGN JAPAN

世界最大級のビデオゲームメディア「IGN」の日本版がついに登場!もっとゲームを楽しめる情報をお届けします。

産経オンライン英会話

90%以上の受講生が継続。ISO認証取得で安心品質のマンツーマン英会話が毎日受講できて月5980円!《体験2回無料》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

ソナエ

「ソナエ 安心のお墓探し」では、厳選されたお墓情報を紹介! 相続、葬儀、介護などのニュースもお届けします。