高級車ブランドの買収検討 印ジャガー・ランドローバー、商品多様化へ

 インドの自動車大手タタ・モーターズの高級車部門、ジャガー・ランドローバー(JLR)が、業界の競争激化を背景に国際的な自動車メーカーの買収を検討していることが、26日までに分かった。関係者によると、JLRは取り扱い商品群の多様化を見据えて別のブランドを買収する可能性を社内で協議しているという。

 また、情報が非公開のため匿名を条件に話した関係者の1人によれば、現行の商品ラインアップになじむ高級車ブランドの買収を考慮するという。電気自動車(EV)や自律運転システムの本格展開に向けた取り組みを強化するためにハイテク企業の買収も検討している。

 ブルームバーグがまとめたデータによると、タタ・モーターズは売り上げの約78%をJLR部門から得ている。

 関係者らは、社内協議が何らかの合意に至る確証はないと話した。

 JLRは今年6月に配車サービス米2位のリフトと自動運転技術で提携、今年4月に終わったリフトの資金調達ラウンドでは2500万ドル(約27億9000万円)を投資している。(ブルームバーグ George Smith Alexander、P R Sanjai)

産経デジタルサービス

IGN JAPAN

世界最大級のビデオゲームメディア「IGN」の日本版がついに登場!もっとゲームを楽しめる情報をお届けします。

産経オンライン英会話

90%以上の受講生が継続。ISO認証取得で安心品質のマンツーマン英会話が毎日受講できて月5980円!《体験2回無料》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

ソナエ

「ソナエ 安心のお墓探し」では、厳選されたお墓情報を紹介! 相続、葬儀、介護などのニュースもお届けします。