【衆院解散】元参院議員の新潟・自民の中原八一氏 衆院比例出馬へ

前自民党参院議員の中原八一氏=30日、新潟市中央区
前自民党参院議員の中原八一氏=30日、新潟市中央区【拡大】

 自民党の新潟県連は30日、昨夏の参院選新潟選挙区で落選した同党の元参院議員、中原八一氏(58)を、衆院選比例北陸信越ブロックの公認候補として党本部に申請した。

 取材に対し、中原氏は「厳しい選挙戦が予想され、まずは選挙区の候補者を応援し、比例の自民党票が増えるように全力で頑張りたい」と語った。周囲の声にも押され、衆院選への挑戦を決断したという。

 中原氏は県議などを経て平成22年に参院選で初当選し、国土交通政務官などを務めた。昨年7月の参院選では野党統一候補の無所属、森裕子氏(61)=現・自由党=に小差で敗れた。

今、あなたにオススメ
Recommended by