オノ・ヨーコさん所有のバスキアの絵画競売へ 13億円超か

 競売大手サザビーズは29日、芸術家オノ・ヨーコさんが所有する米国人画家バスキアの絵画をニューヨークで11月16日に競売に掛けると発表した。最高1200万ドル(約13億5千万円)で落札される可能性があるとしている。

 出品作は「カブラ」と題された絵画。バスキアはニューヨーク生まれのハイチ系で、建物などに落書きする「グラフィティ・アート」で人気を集めたが、薬物の過剰摂取により1988年に27歳で死去した。

 売上金の一部はオノさんと夫でビートルズの元メンバーの故ジョン・レノンさんが78年に設立した慈善基金に寄付されるという。(共同)