希望の候補絞り込み「おかしい」 連合会長が民進・前原代表に直談判

前原代表との会談を終え、民進党本部を出る連合の神津里季生会長=30日午後、東京・永田町
前原代表との会談を終え、民進党本部を出る連合の神津里季生会長=30日午後、東京・永田町【拡大】

 連合の神津里季生会長は30日、民進党本部で前原誠司代表と会談し、衆院選への出馬を望む同党出身者を新党「希望の党」が選別し、全員を採用しない方針に反対する考えを伝えた。会談後、記者団に「おかしい。できるだけみんなが行くことが一番望ましい」と述べた。

 希望の党代表の小池百合子東京都知事は、民進党出身者について「全員を受け入れるつもりはさらさらない」と述べ、安全保障関連法や憲法改正に関する認識などを判断材料に、公認を絞り込む考えを示している。