民進・前原代表「やはり政権選択の選挙」 小池氏出馬なお望む 党分裂「残念」 (5/7ページ)

会談後、握手して記念撮影に応じる希望の党代表の小池百合子東京都知事(左)と民進党の前原誠司代表(右)=5日午前、東京都新宿区(佐藤徳昭撮影)
会談後、握手して記念撮影に応じる希望の党代表の小池百合子東京都知事(左)と民進党の前原誠司代表(右)=5日午前、東京都新宿区(佐藤徳昭撮影)【拡大】

 --希望の党の公認候補から辞退者が出ているが、どう考えるか

 「辞退というよりは公認の辞退でありまして、それは私は篠原(孝)先生ともいろいろ話をしており、きわめて能力の高い、そしてすばらしい私の尊敬する先生でありまして、話をしていく中で、それについてはわれわれも了解させていただきましたし、篠原先生には無所属でありますが、長野1区でぜひ勝ってもらいたい、そのための全面的な応援をしていきたいと考えている」

 --安倍首相が仮に退陣した後、自民党との連携は可能だと思うか

 「先ほど申し上げたように233人以上の候補者を立てるということなので、単独過半数を目指しているのが今回の選挙でまずは考えることだと思う」

 --小池知事はどういう言葉で固辞したのか

 「正確に一字一句、覚えているわけではないが、私は出ませんという趣旨のことをおっしゃいました」

 --前原氏は今後も小池氏を説得するのか

 「説得というか、これも従来から申し上げていることだが政治家の出処進退は自ら決めるものであります。私の考えは申し上げた。最後は小池さんの判断だと思う」

 --小池氏の出馬問題は決着したとの認識か

 「本人は決着したと思っていると思うが」

 --前原代表はまだ決着していないと思うか

 「やはり政権選択の選挙だ。誰を首相にするかという選挙なのでそれについては早急に相談しながら決めていく」

「小池さんにぜひ出てもらいたい」

今、あなたにオススメ
Recommended by