ウォルマート、食材の即日配送業者を買収 NYでネット通販強化

ウォルマートが買収したパーセルの配送車と創業者のジェシー・カプラン氏(AP=パーセル提供)
ウォルマートが買収したパーセルの配送車と創業者のジェシー・カプラン氏(AP=パーセル提供)【拡大】

 米小売り最大手ウォルマート・ストアーズは3日、食料品とメニュー別食材キットの即日配送を手掛けるパーセルを買収したと発表した。全米最大の人口を抱える都市、ニューヨークでのネット通販利用者の争奪戦が一段と激化する様相を見せている。買収額については「今年これまでの企業買収に比べて少額だ」との説明にとどめ、具体的な数字は明らかにしなかった。

 アマゾン・コムと競争するためネット通販のてこ入れを続けるウォルマートは、パーセルを通じてニューヨーク市で無料の即日配達を手掛ける。

 ウォルマートの電子商取引サプライチェーン担当シニアバイスプレジデント、ネイト・ファウスト氏は同社公式ブログで、「この買収により当社は今後も、運営経費を削減しながら迅速な配送を提供する方法を試すことができる」とした。同氏によるとニューヨーク市は、同社傘下の電子商取引企業ジェット・コムとウォルマート・コムにとって最大の市場だ。

 ウォルマートとジェットはニューヨーク市外では、35ドル以上購入した顧客に対し2日以内の配送を送料無料としている。(ブルームバーグ Jonathan Roeder)

今、あなたにオススメ
Recommended by