【衆院選】経団連会長、自公勝利を歓迎 「安定的政権基盤が維持、強化」

 経団連の榊原定征会長は22日、衆院選での自民・公明の連立与党の勝利に対し、「安定的政権基盤が維持、強化された。政策の継続的かつ着実な実行に資するもので、経済界としてこの結果を大いに歓迎する」とのコメントを発表した。

 さらに選挙結果は、「有権者が、安倍政権のこれまでの実績を高く評価し、経済政策の加速、全世代型社会保障制度への転換、北朝鮮問題への対応といった安倍政権が掲げる政策を支持し、一層強力に進めてほしいという期待を示す」と評価した。