【安倍総裁・記者会見詳報】「これまで以上に謙虚に真摯な政権運営に全力を尽くす」 (1/6ページ)

衆院選から一夜明け、記者会見する安倍晋三首相=23日午後、東京・永田町の自民党本部(斎藤良雄撮影)
衆院選から一夜明け、記者会見する安倍晋三首相=23日午後、東京・永田町の自民党本部(斎藤良雄撮影)【拡大】

  • 衆院選から一夜明け、記者会見する安倍晋三首相=23日午後、東京・永田町の自民党本部(斎藤良雄撮影)
  • 衆院選から一夜明け、記者会見する安倍晋三首相=23日午後、東京・永田町の自民党本部(斎藤良雄撮影)
  • 衆院選の結果を受けて会見する安倍晋三首相=23日午後、東京都千代田区の自民党本部(飯田英男撮影)
  • 衆院選から一夜明け、記者会見する安倍晋三首相=23日午後、東京・永田町の自民党本部(斎藤良雄撮影)

 安倍晋三首相(自民党総裁)は23日午後、党本部で記者会見し、自民党が大勝した衆院選の結果を受け「今まで以上に謙虚な姿勢で、そして真摯な政権運営に全力を尽くさなければならない」「国民の皆さまとともに、ブレることなく、真っすぐに政治を前に進め、結果を出す覚悟だ」と決意を語った。記者会見の詳細は次の通り。

 

 わが党が政権を奪還してから5年がたち、国民の皆さまから大変厳しい視線が注がれる中、衆院解散・総選挙に臨んだ。厳しい戦いとなることは覚悟の上だったが、困難な課題に挑戦するためには国民の皆さまにしっかり信任を得なければならない。その決意のもとに自民党、公明党の連立与党で過半数(233議席)を目指し、全国で私たちの政策を訴えてきた。

 結果として目標を大きく上回る力強いご支持を国民の皆さまからいただくことができた。連立与党の議席は3分の2(310議席)を超え、自民党単独でも絶対安定多数(261議席)を大きく上回った。衆院定数が10削減された中にあって前回同様、280を超える議席をいただいた。安定した政治基盤のもとで、これからも政治を前に進めよと国民の皆さまに力強く背中を押していただいたことに感謝申し上げる。

 5年前、3年前に続き、3度私たちは国民の皆さまから政権を託していただいた。総選挙でわが党が3回連続で過半数の議席をいただいたのは、ほぼ半世紀ぶり。同じ総裁のもとで3回続けて勝利を得たのは立党以来60年余りの歴史の中で初めてだ。だからこそ謙虚に政策を進めていかなければならない。本当に身の引き締まる思いだ。

 私自身、その責任の重さを深くかみしめている。先ほど公明党の山口那津男代表と連立合意に署名した。今後も自民党と公明党の強固な連立のもとで安定した経済政策、外交・安全保障政策を進めていく。この選挙戦で約束した政策を実行し、結果を出していく。

北朝鮮情勢、力強い外交を展開する