衆院選 自公3分の2を確保

 第48回衆院選は22日投票、即日開票され、23日午後に各党の獲得全議席が確定した。自民、公明両党は定数の3分の2を確保した。両党は特別国会を11月1日に召集し、直ちに首相指名選挙を経て第4次安倍内閣を発足させる方針を確認した。自民党大勝を受け安倍晋三首相(自民党総裁)は党本部で記者会見し、「謙虚な姿勢で真摯(しんし)な政権運営に全力を尽くさなければならない」と強調。政権課題として北朝鮮対応に加え、少子高齢化対策を挙げ「アベノミクス最大の課題だ」と指摘した。外交面では、11月にベトナムで開かれるアジア太平洋経済協力会議(APEC)首脳会議や、フィリピンでの東南アジア諸国連合(ASEAN)関連首脳会議に出席すると明らかにし、中国の習近平国家主席やロシアのプーチン大統領と会談するとした。

今、あなたにオススメ
Recommended by