自民、商工中金の不正融資問題議論

 自民党は8日、中小企業関連の会合を開き、危機対応融資をめぐる商工中金の不正融資問題を議論した。中小企業を支える役割に理解を示す声がある一方、業務の在り方について厳しい意見もあったという。会合は非公開。商工中金の安達健祐社長らが出席し、調査結果や再発防止策を報告した。出席者によると、「健全な経済がゆがめられている」「補助金詐欺ではないか」といった声が議員から出された。

今、あなたにオススメ
Recommended by