国保の保険料上限77万円に引き上げ案

 厚生労働省は8日、自営業者らが加入する国民健康保険(国保)で高所得世帯が払う保険料の上限(年額)を現在の73万円から4万円引き上げ、2018年度から77万円とする案を社会保障審議会の部会に示した。上限額の引き上げは2年ぶり。年収の基準は市町村によって異なるが、厚労省の試算では上限額を払うのは、単身で給与収入が1070万円以上の場合となる。

今、あなたにオススメ
Recommended by