28日にパウエル次期議長の公聴会 米上院、FRB人事

 米議会上院銀行住宅都市委員会は8日、トランプ大統領が連邦準備制度理事会(FRB)の次期議長に指名したパウエルFRB理事に対する公聴会を28日に開くと発表した。

 現職のイエレン議長の任期は来年2月に切れるため、大統領がパウエル氏を後任に指名した。FRB議長は上院の承認を得て就任する。公聴会では、議員が金融政策や金融規制に関する考えなどを質問するとみられる。(共同)